千葉・緑区「昭和の森」総合公園 市民参加の森つくり ご協力・ご協賛のお願い

  • 2020年9月18日
  • NEWS


この度、千葉市緑区の総合公園「昭和の森」において、風倒木被害のあった森の環境再生を、千葉市とNPO法人地球守共催のもと、千葉市民を中心に行うことになりましたのでお知らせいたします。

「昭和の森」は、千葉県内有数の広さを誇り、都市にありながら豊富な緑を有し、市民生活にうるおいを与え続けています。昨年、千葉県各地を襲った台風15号により、この森でも風倒木が数多く発生し、今も痛々しい姿を見せています。

この森の再生について、千葉市緑公園緑地事務所とNPO法人地球守とで協議し、森の再生事業を業者委託で行うのではなく、千葉市民と行政、ご協賛くださる企業・団体のみなさまとともに行うこと、そして学びの場として生かしながら、数年かけて次世代に継承できる健康な森を育てていくことになりました。


千葉市緑区に環境再生技術の普及啓蒙の活動拠点を置くNPO法人地球守は、傷んでいる自然環境の根本的な改善・環境再生に全国で取り組んでおり、その啓蒙に力を入れてきました。環境再生事業を行う時も、子どもさんを含む多くの一般市民の方々にご参加いただくワークショップや共同作業の形をとることで、自然環境を体感しながら学んでいただけるよう努めてまいりました。


千葉市民にとってなじみの深い「昭和の森」を、市民・行政でこれから守り育ててゆく事業に、地元の企業・団体のみなさまにもご参加いただき、多くの学びと交流が生まれることを願っております。そしてこのプロジェクトの運営は、みなさまのご要望をいただきながら、千葉市と地球守とで継続してまいります。


第1回として、10月25日(日)「昭和の森」四季の道にて、どんぐりから育てた苗木の植樹イベントを行います。市民、お子さまはじめ、地域を超えて広く参加を呼びかけております。


千葉市民の手で地元の未来の環境をつくる事業に、市民・企業・団体さまのご協賛をお願いしております。
地球守は今回の再生活動の運営をボランティアで行っています。
企業・団体のみなさまにも、身近にある森を、自らの手で再生させ、次世代の子どもたちの生命を守り育てる、未来につながるプロジェクトにご参加いただければ幸甚です。
よろしければ、今後継続するプロジェクトへのご協賛を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

NPO法人地球守 代表理事 高田宏臣
265-0051  千葉市若葉区中野町2171-2

千葉市都市局公園緑地部緑公園緑地事務所 所長 石野信一
267-0061 千葉市緑区土気町22(昭和の森内)



<協賛金>       
法人さま ひと口 5,000円から 

 <ドネーション窓口> 
お振込くださいました法人さまは、
お手数ですが、地球守CONTACTページよりお知らせください。
ご住所などご連絡先登録がお済みでない法人さまは、
こちらサポートメンバー登録フォームよりご記入をお願いします。

 
<振込先>
・ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
ゆうちょ銀行 記号10510 番号87754561
名前 トクヒ)チキュウモリ


・他の金融機関からのお振込みの場合
ゆうちょ銀行 (店名)〇五八(読み ゼロゴハチ)
(店番)058 普通口座 8775456
トクヒ)チキュウモリ

*ご協賛いただいた法人さまのお名前を、地球守ウェブサイト・SNSで都度お知らせいたします。
*イベントへのご案内・ご招待をさせていただく場合がございます。



ご協賛のお願いpdfダウンロード