1月28日(木)ダーチャオープンデイ 味噌づくり&ポット苗づくり

  • 2021年1月18日
  • NEWS


味噌づくりとポット苗づくりを千葉・土気山ダーチャオープンデイで行います!


久しぶりに千葉・土気山ダーチャを開きます。

今回は味噌を仕込みます。高田造園設計事務所の恒例行事の味噌仕込みを、ダーチャオープンデイで行います。
ダーチャをみなさんの学びの場と同時に、地域の方のセーフティーネットとしたい。味噌や醤油仕込みを行うのは菌糸と発酵を日々の暮らしに取り入れるだけでなく、備える意識を共有したいという代表理事・高田宏臣の思いが込められています。

当日は味噌を使った料理をお昼にお出しします。ダーチャの美味しい味噌をぜひ味わってくださいね。

昨年仕込んだ味噌を、限定数で計り売り(ドネーション)も行うかも?

昨年のダーチャの味噌作りはスタッフ総出で行いました。今年はみなさんと苗作りと並行しながら味噌を仕込みたいと思います。

また、今回は「ふるい苗」をポットに移植する作業も同時に行います。
ちなみに「ふるい苗」とは土をふるった苗の意味。裸苗ともいいます。古い苗ではありません!
どんぐりを発芽させて育てた小さな苗とは異なり、ある程度育った苗木を数種、大きなポットに移植する作業を行います。
高田宏臣が行う土中環境を整える環境再生に不可欠なのが、深く根を張り、水と空気を土中に誘導する高木樹種です。環境再生の要となる存在の樹木を、健やかに育てるポットの中の菌糸・微生物の環境づくりも学べる、有意義な1日となるでしょう。

作業はどなたでもできます。作業用手袋をお忘れなく!

昨年のダーチャオープンデイで、植栽マウンドづくりを解説しました。手前が今回みなさんにつくっていただくポット苗です。自立した森につなげる環境再生には欠かせません。

みなさまのふるってのご参加、お待ちしております。


<日時>
1月28日(木)
受付 9:00−9:30
作業 9:30−16:00

<会場>
千葉市緑区 土気山ダーチャ

<指導>
高田宏臣

<必須の持ち物>
作業服、作業手袋(必須!)、汚れても良い靴、長靴など
移植ゴテ、土いれ(あれば便利です)
水分補給の飲み物、防寒対策、
マイカップ、マイ碗、マイ箸必須です。

<お昼>
当日、お昼ご飯をみなさまにお出しします。

<アクセス>
自家用車の方
お子さん連れ優先で土気山ダーチャの駐車場をご案内いたします。
駐車場に限りがありますので、土気駅北口公共駐車場をご利用いただく場合もあります。ご了承ください。
 
公共交通機関の方
JR土気駅北口から徒歩、もしくはタクシー乗合でお越しください。お申し込みが確定しましたら、マップをお送りします。

<参加・講習費>
3000円(お昼代含む)
*お子さん(高校生以下)無料です!

申し込みフォーム
*受付は先着順です。お申し込みが確定しましたら、メールでお知らせします。


*ご注意
直前のキャンセルはご遠慮ください。なお、キャンセルのマナーに関しまして、当方の判断で申し込みをお断りさせていただく場合がございます。

内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

雨天の場合、延期となります。前日お昼頃にメールでご連絡いたします。