満員となりました 千葉市長・熊谷俊人氏と語る「千葉の森の未来について」参加者募集のお知らせ

  • 2021年2月4日
  • NEWS

2021年2月20日(土) 千葉市昭和の森(総合公園)フォレストビレッジにて行います

満員となりました。多数のお申し込みをいただきありがとうございます(2月16日)。
キャンセル待ち受付中です(2月13日)。

千葉市長・熊谷俊人氏を迎え、森林・林地開発のあり方と千葉県環境の未来についてお話をお聞きします。千葉県民の方はもちろん、県外の方でも、環境、林業、林地開発への関心のある方の参加を募集いたします。

日時  2021年2月20日(土)
開場  13:00
開始  13:15 – 14:00
場所 昭和の森(総合公園)内 フォレストビレッジ 
定員  約30名


・対話の会は高田の質問に対して、熊谷氏にお答えいただく形で始めますが、お時間許す限り、みなさまからの質問にもお答えいただく時間を用意いたします。

申し込み方法
申し込みフォームより、必要事項をご記入ください
・ご参加を受付けしました方には、メールで詳細をお知らせいたします。
・キャンセル待ちの方にはその旨お知らせいたします。

内容
千葉県の森林・山地開発の現状、林地開発と環境、林業と災害について、千葉の魅力である自然環境をどう保ってゆくかなど、代表理事・高田宏臣との対談をとして、熊谷氏の政策や考えを伺う予定です。

オンライン配信について
当日お越しいただくことができないみなさまにも、当日の対話の会の内容をお聞きいただけるよう、地球守のYoutubeチャンネルにて録画を配信する予定です。

衛生面、安全面には配慮して開催いたします。万が一体調にご不安がおありの方は、上記録画による配信をご覧いただければ幸いです。

2月12日(金)追記
なお、今回ご参加いただきましたみなさまに、対談終了後の14:00−15:00(移動時間も含む)、昭和の森四季の道に移動し、地球守にて関わっております「市民による1000年の森づくり」の施業地を高田宏臣が案内いたします。
設置したばかりの落ち葉ステーション、今後施工する予定の土留も含め、里山の根本的な視点について解説しますまたとない機会です。残席僅かですが、ぜひご参加くださいませ。

なるべく多くの方にご参加・ご覧いただき、千葉の環境を一緒に育てるための社会づくりのきっかけにできればと思います。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。