千葉市長・熊谷俊人氏との対話の会『千葉の森の未来について』を地球守YouTubeチャンネルで配信します

  • 2021年2月20日
  • NEWS

地球守のオフィシャルYouTubeチャンネルにて、2021年2月20日に開催いたしました千葉市長・熊谷俊人氏との『千葉の森の未来について』を配信を開始いたしました。


ご来場いただけなかったみなさま、お待たせいたしました。

対話の会のはじめに、前千葉県知事の堂本暁子氏の
「里山・里沼・里海、そして生物多様性の保全を急がねばなりません。そのためには、生物多様性の調査・研究ならびに保全施策づくり、情報の発信も必要ですが、農業・漁業・公共事業などあらゆる施策を生物多様性の視点から、企画立案していくことが必要です
「生物多様性および地球温暖化の対応については、科学的な調査・研究が極めて重要です。しかし、科学的知見の集積を待っていたのでは取り返しのつかない状況になってしまうかもしれません
という2008年の言葉を高田が引用しました。

この前知事の深い知見を軸にスタートした熊谷市長とのダイアローグ。
(あらゆる分野の政策を考える上で)中心的戦略には生物多様性への視点が欠かすことができない、というメッセージを熊谷市長からまずいただきました。

千葉の持つ環境の課題についての両者の対話、ぜひご視聴ください。

開催にあたりまして、ご協力くださいました、Rprojectさま、フォレストビレッジさま、千葉市緑公園緑地事務所さまはじめ、サポートくださいました多くのみなさまに感謝申し上げます。