キャンセル待ち受付中・3月24日 千葉市ダーチャ小屋第4回WS「大地をいためない浄化槽設置の作法&排水を大地に返す土中環境づくり」

  • 2021年3月3日
  • NEWS

雨天予報のため、2021年3月24日(水)に順延になりました。
お申し込みは下記のGoogleフォームより

キャンセル待ち受付中です(3月21日現在)。
日程変更のため、参加者様を改めて受付中です(3月18日現在)。

2ヶ月ぶりに千葉市のダーチャ小屋づくりWSのお知らせです。

石場建て、棟上げ、土壁づくりに続き、第4回のWSは「大地をいためない浄化槽設置の作法&排水を大地に返す土中環境づくり」です。
日々の生活で、飲み水の質についてはとても気にするのに、暮らしで使い終わった「排水」のことや、水がどのように自然にかえっていくのかについて、気にすることは多くありません。
台所・洗濯・風呂、生活の雑排水と呼ばれるものは、都市であれば下水道に流しますし、下水道のない地域では「浄化槽」を通して河川などに流しています。


今回のダーチャ小屋では総重量2トンにもなる浄化槽を大地を傷めずに設置する作法をお伝えします。

さらに、浄化槽の設置だけではありません。
浄化槽を通った水を、整えた土中環境を通じてさらにきれいにしてから、大地に返す仕組みづくりもWSでお伝えします。

2トンもの重さになる浄化槽を、大地をいためずにどのように地中に施工するか。
そして排水をU字溝などに直接流さず、大地に染み込ませて涵養させる土中環境をどのようにつくるか。

私たちが当たり前のように使っている「排水」という考え方こそ、環境を傷める大きな原因になっていることに気づき、土中環境を整えることで、本質的に水も循環させる暮らしを実現できること。
この機会にみなさんと実感し、考えたいと思います。

また、当日は千葉・土気山ダーチャで高田宏臣が製造していた「EMBC複合発酵酵素水」も少しだけお分けできそうです。ご希望の方は、参加申し込みフォームの希望量をチェックしてください。
当日、庭の植栽、ペットのケア、日々の暮らしでの生かし方について、高田宏臣がご説明いたします。

みなさまのふるってのご参加、お待ちしております。

ご参加希望の方はこちらへ>申し込みフォーム

<日時>
3月24日(水)
9:30−16:00(集合時間以下参照)

<会場>
千葉市緑区

<指導>
高田宏臣
川上徳房棟梁


<必須の持ち物>
作業服、地下足袋や長靴(運動靴可)
作業手袋必須、腰道具(剪定鋏、腰のこなど)必須です!
水分補給の飲み物、防寒対策、
マイカップ、マイ碗×2、マイ箸必須です。

*EMBC発酵酵素水の計り売りをご希望の方は、清潔なペットボトルを蓋付でお持ちください。
>計り売りは締め切りました。5リットル、10リットルのバロンボックスでの頒布を受付中です。

<お昼>
当日、お昼ご飯をみなさまにお出しします。

<集合>
自家用車の方
・誉田駅南口 9:00集合
 車を付近の駐車場に停めて、駅でお待ちください。
 送迎いたします。
・JR誉田駅から送迎協力可能な方、メッセージにお書き添えください。
 こちらからご返信いたします。

*公共交通機関の方
・JR誉田駅南口 9:00集合。
 送迎いたします。

<参加・講習費>
5000円(お昼代含む)
*お子さん(高校生以下)無料です!

ご参加希望の方はこちらへ>申し込みフォーム

*ご注意
直前のキャンセルはご遠慮ください。なお、キャンセルのマナーに関しまして、当方の判断で申し込みをお断りさせていただく場合がございます。

内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。