満席となりました。 【水源の森再生プロジェクト】#1 山梨県小菅村で高田宏臣の連続講座が6月より始まります。

  • 2021年6月2日
  • NEWS

第1回は6月26日(土)−27日(日)に開催します!

*満席となりました。
申し込みはこちらまで。

お問い合わせはinfo@npokosuge.jpまで。源流大学 担当者宛。




東京と神奈川の境を流れる多摩川は首都圏の多くの人々の暮らしを潤しています。その多摩川の水源の森が、山梨県小菅村にあるのをご存知でしょうか?

この度、高田宏臣が講師として、土中環境の視点による環境再生連続講座を、小菅村の水源の森で始めることとなりました。


・林業や農業、クリエイティブな仕事をしながら、住まいや職場の環境を自分たちの手で改善したい、そしてより良く育てて行きたい。
・環境改善をひとつのスキルとして身につけたい。
・人工林をより健全な環境に育てたい。
・斜面崩壊や皆伐などで荒れてしまった山を、災害時に暮らしを守るような森林に転換していきたい。


上記のような、日本全国の里山で働き、暮らす方々が持つ、共通の問題意識に対して、根本から応えることができるのは土中環境への視点です。

この春訪れた小菅村の源流域の山林は、源流部の土地のポテンシャルが失われつつありました。その中でも、伝統的な知恵による石積みなどの造作が、暮らしの営みを支えてくれる山との向き合い方を示していました。

6月に開講します連続講座では、ひとつの森の土中環境を継続して改善するのに必要な技術だけでなく、土地の読み解き方、山との向き合い方、伝統的な知恵を今に生かす術を学んでいただきます。
そしてご自身のフィールドで環境改善の指導やアドバイスにあたっていただく力を身につけていただきたいと思います。

詳細・お申し込みは源流大学のウェブサイトより。

主催 源流大学  
協力 小菅村役場 NPO法人地球守 高田造園設計事務所 


みなさまと小菅村でお目にかかれますこと、楽しみにしております。